七転び八起き

信頼ベースと『学び合い』の考え方をもとにしたクラス運営をしています。

すぐに答えれないこと。

今日から2日間、『学び合い』に関心のある大学生が見学に来ています。本日は2時間目から5時間目まで。教育実習を思い出しました笑主な授業はこちら。2時間目 ホワイトボートミーティング3時間目 算数 『学び合い』単元自由進度5時間目 社会 『学び合い』単元…

繰り返すこと

理科の時間、学生アシスタントのサポーターさんが来てくださっています。この方は『学び合い』に関心をもっており、よく授業についても話をしています。鋭い質問も多く、とても熱心な方です。 そのサポーターさんが面白いところに目をつけれてくれました。 …

見学者がいらっしゃいます

17、18日と教員志望の大学生が授業を見学しに来てくださいます。もうありのままをお見せします。今日も大っきな喧嘩がありましたし笑)今年度は実習生に始まり、いろんな方が教室に入る機会があります。ありがたい事です。めあては『学び合い』を見ることだそ…

見学者がいらっしゃいます

17、18日と教員志望の大学生が授業を見学しに来てくださいます。もうありのままをお見せします。今日も大っきな喧嘩がありましたし笑)今年度は実習生に始まり、いろんな方が教室に入る機会があります。ありがたい事です。めあては『学び合い』を見ることだそ…

「わたし」の信念ってなんだ?

前回、『学び合い』と信頼ベースの学級ファシリテーションの実践が対立してしまったことについて書きました。 metch96.hatenablog.com さらにいろいろ考えたんです。 もっと楽になれる方法ないかなぁって。 で、気づきました。 「○○さんの実践・考え」の寄せ…

Being〜PAはストーリ性が大切?〜

今年初のBeingを作りました。去年はPAの本を見て、とりあえず「やってみたいという気持ちだけで」やらせて、形だけで終わりました。あんなぎこちないBeing無い方が良かったよね。と謝りたいぐらい。うまくいかなかった原因は、僕の経験不足もあるんだけど。…

休み時間<授業時間~休み時間より話できたよ~

31人全員での算数『学び合い』が始まりました。 休み時間、僕が仲介に入らないと友達とつながれないあの子が、班のメンバー3人に問題の解き方を教わりながら学んでいる。クラスのメンバーと話をしている。 「あんなぁ、これは最小公約数でわるねん~」 「…

不安の山をなくそう

昨年まで特別支援学級にで算数を学習していた児童が、今週からクラスで一緒に算数を学ぶことになりました。もちろん『学び合い』です。今日は特別支援学級最終日ということだったので、その児童が『学び合い』にチャレンジする価値を語りました。 語ったこと…

敏感さと鈍感さ

全体を見ると、まだまだ目につくのはやる気がない子が多かったりする。アイスブレイク系のPAをやったんですが、一見だる〜って感じちゃう態度で参加してる子がいたんです。となると僕の頭の中は、「どうしたんだろ?面白くなかったのかな?」と揺さぶられて…

Feel good!!であることが一番!

明日から三学期がスタートです! こればかりは何度経験しても、緊張しますね。ドキドキです。 うまく喋れるかなぁ、子どもたちどんな気持ちで学校に来るのかなぁ・・・と。 さて、今週から授業もスタートするわけですが、 笑えるところは笑って、真剣なとき…

GTDにチャレンジ②〜タスクの時間管理〜

GTDへのチャレンジ②です。 今回のテーマは「タスクの時間管理」です。 GTDの前回のエントリーはこちら metch96.hatenablog.com まずは、授業の単元構想を練るといった大きなタスクを行動可能なレベルに分けました。※以後、大きなタスクは【プロジェクト】と…

嬉しいことがありました。

先日ある方から、Facebookにて友達申請が来ました。 面識のある方ではないのですが、共通点は『学び合い』。 ぼくのブログをお読みになり、興味をもってくださったそうです。さらに嬉しいことに、ブログの読者にもなっていただきました。こういうことがある…

『学び合い』VS信頼ベースではないんです。

昨年度、『学び合い』がなかなかうまくいかず、『学び合い』がいいのか、それとも信頼ベースの学級ファシリテーションがいいのかと揺れた時期がありました。確か11月~12月にかけてだったと思います。何を今更と言いたくなりますが、昨晩信頼ベースの本を…

GTDにチャレンジ① タスクを細かくする編

前回のエントリーです。新年の目標について書きました。 metch96.hatenablog.com できる範囲(家族も自分もハッピーでいられる)で自分の実力を確実に伸ばしていく。 「行動範囲ができる限り小さく、かつ成長を最大化していけるスタイルの確立」 ができるか…

『学び合い』は歴史から学べる

昨年Twitterでも書いたんですけど、 『学び合い』の実践者は、皆同じ壁にぶつかるのかもしれない。レールに乗ってるかのごとく。ただ、他の実践と違うところは、その失敗に対する改善方法が、膨大な研究により蓄積されているということ。本の悩みに対する答…

新年の目標は「淡々と、ちょいと背伸びして自分事を深める」

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さてさて、新年を迎えてから、ちょろっと昨年のことを振り返り、家庭も仕事にも大きな影響を与える2つの課題を見つけました。 ①周りと比較して焦る ②情報収集が多い。 1つ目の「周り…

「弱点」を克服しよう〜タスクマネジメント〜

毎日ブログ更新が目標だったのに、忙しさに負けてしまった。 仕切り直します。 さて、2学期を振り返って、考えてみた自分の課題は・・・ 『タスクマネジメント」』 これに尽きます。 要は仕事が遅いのです。 今年は自分なりに授業準備も丁寧に進めました。単…

全員達成って難しいよね。

社会の単元自由進度『学び合い』の最終課題はレポートでした。全員が単元の最後にレポートを出せること。これが全員の達成すべき課題だったのですが、、、レポート提出は31人中20人。全員達成ならず。プロジェクトアドベンチャー(PA)のDREAMS COME TRUE。め…

いつでも聞いてね。待ってるよ!

懇談会でのエピソード。単元自由進度の『学び合い』で、友達のサポートを得ながら、見事100点を取ったAさん。そのAさんの親御さんと今日は面談がありました。Aさんは自分から話しかけるのがとても苦手で、自分から「ここ、分からへんのやけど」と言えるよう…

友だちのことで喜べる!

今回の「順列・組み合わせ」の単元では、嬉しいことがありました。「一緒にやろう」と声をかけ、サポートした友だちが見事100点を取ったのです。サポートしてた子たちは大喜び。ただ、その子は実を言うと内気な子で、周りに「教えてくれへん?」と言えるよう…

時間割が関係なくなってきました。

単元自由進度の『学び合い』で学習を進めると、だんだんと時間割が関係なくなってきてしまいました。というのは、子どもたちは、その時の各教科の進度によってやることを変えるようになってきているからです。例えば算数の時間。『せんせー、算数の課題終わ…

当たり前のサポートしようぜ

友達へのサポートって聞かれたら教えたり、困ってたら声かけたりだけじゃないよね。「静かをつくる」これって、真剣な学びをするための最大のサポートだよ。というか、これができずに学習を進めている人は、自分も友達も大切にしてないってこと。まずは当た…

トラブルのないクラスは不安です。

トラブルなしにはクラスは成長できない。とそんな極端な考えがあるわけじゃないんですが、、、向かい風があって、クラスの力は急上昇する。僕のクラスはそんな感じで。トラブルのおかげで、学び合える関係性が築けてきたのかなと思ってます。ここ2ヶ月は、1…

あり方は変えていける。

ある方のご助言により、昨日クラスで起きた出来事を、自分にベクトルを向けて考えてみました。「みんなのきょうしつ」メダカのエピソードを読みながら。みんなのきょうしつ作者: 岩瀬直樹,中川綾,西原理恵子出版社/メーカー: 学事出版発売日: 2015/10/13メデ…

あり方は変えていける。

ある方のご助言により、昨日クラスで起きた出来事を、自分にベクトルを向けて考えてみました。「みんなのきょうしつ」メダカのエピソードを読みながら。すると少し見えてきました。いろんな自分が。今回の出来事を正当化したい自分、なんでこんなことするん…

全てつながってるよ

算数反比例の単元『学び合い』で今までにない最高の結果を出すことができました。テストを返す度に、「マジかー!目標達成!」とどよめきが起きました笑子どもたちには次のように語りました。「君たちの力でここまで辿り着いたんやで。君たちは自分たちで成…

結果が出ました!平均点85点!

算数の学習は、比例・反比例の単元から一人一人好きなペースで進めています。小単元ごとではなく、単元まるごと「はい、どうぞ」で任せる『学び合い』です。比例では平均点78点。最低点25点。学び合う関係性はできてきたのに、頑張っだ割には結果がいまいち…

努力が身を結ぶ

明日は、単元丸ごと『学び合い』算数の単元テストだ。比例のテストで平均点が78点と、思ったより結果が伸び悩み、今回の反比例のテストは「本当の分かる」を目指して取り組んできた。ここでいう「本当の分かる」とは、友だちに教えてもらって分かった!から…

少しコツがつかめてきた・・?

単元レベルの授業案を作るコツが、少しつかめてきたような気がします。何を教え、どこから任せるか。前回の『学び合い』セミナーで、講師の方が教科書を開きながら、単元レベルの授業構成を示してくださったことが大きなヒントになりました。どんどん進度表…

何のためにがんばってるの?

集団として少し弛んできたな。そう感じていたので語りました。学級通信に思いをまとめ、全員を前に集めて、少し力を込めながら、、「先生勘違いしてたわ。この前、このクラスは自慢できるクラスだって言ったけど、あれは勘違いやった。昔はそうだったけど、…