七転び八起き

信頼ベースと『学び合い』の考え方をもとにしたクラス運営をしています。

辛いことって誰かに言いたくなる

はい。
原因不明の腹痛により、2日間遅刻して学校に行きました。痛くて、すぐ起き上がれないほど。
仕事が終わるとおさまる。

うん?
まさか仕事のストレス!?

風邪以外でお腹痛くなるのは初めてで。
自分でもびっくりです。

同僚からは、
『ひ弱いな~』
『今までの疲れがたまってたんやぁ』
『おっ、2日連続社長出勤!社長!』

と言われたり、

『何やってんねん。はよ帰り』
『気合いなんていらん。好きな映画でも見てこい』

とも言われたり。

ちょっと自分は大袈裟なところがあって、いろんな人に自分の現状知ってほしい癖があるので、こういう返しされると嬉しいんですよね。(今回はほんとうにお腹痛かったけど)

僕は誰かに『しんどい~!』って発信してコミュニケーションとることが、自分のストレスを緩和させることを知っています。

話がそれましたが、

みなさんは辛いことがあると(ストレスがかかると)
どうしますか?

家族・友人に愚痴る。 
食べる。
飲む。
観る。
読む。
漫画喫茶。
運動する。

いろいろな方法があります。

過去に、mixiで自分のことをこれでもかって書いて、愚痴ってた友人がいた。
『そんな恥ずかしいことやめろ。みっともない』って言ったことを覚えてる。
でも、今僕がブログで書いてることと、なんら変わりはない。内容には気をつけなきゃいけないけど、書いてスッキリするなら、書けばいい。
今はそう思う。

Facebook
『スタバで○○飲みましたー!』
『○○ナウ!』
以前はいちいち、あなたの近況なんて知りたくねーよ。って思ってた。
でも、今は、、、
興味もつかどうかは観る人の勝手なので、好きに発信したらいいと思う。それが喜びに変わるなら、書けばいい。
(ただし、誰かの悪口は言わないほうがいい。建設的な批判と悪口は違うと思うから。ここ難しい)

もしかしたら、現代の人は伝えなきゃ気がすまないのかもしれない。昔はSNSなんてなかったし。いや、なかったからこそ、地域のつながりや家族のつながりが今より強固で、自分の思いを受け止めてくれコミュニティがあふれてたのかな?三丁目の夕日のように。

話を戻します。

誰かに伝える。
反応がある。(Facebookなら、いいね。コメント)
誰かに見てもらえる。

それが、自分のエネルギーになる。
ならば、発信したらいいと思う。
辛いことに限らず。伝えたいことは。

もちろん、書かせてもらった職場のくだりとかは、言える環境があってこそできること。全員ができるわけではない。

けど、発信することって、
大事なことだと思うんです。

伝える手段は数あれど、
辛いことも楽しいことも知ってもらうことで、
満たされる場合があると思うんです。
特にこのご時世。

何もかもじゃなくて、これはってことは、
伝えてみよう。

しんどかったら、
『最近しんどくて、、、』と、
本気で心配してもらおうw

なんか、書きたいことがまとまらずでした。
すみません。