kana-sen 学びのDesign工房

大阪の小学校教員かなせんです。『学び合い』の考え方で授業やクラス運営を行っています。発信内容は小学校教育や教師のスキルアップ、育児などから学んだこと。よろしくお願いします。

信頼ベース日記13~トラブルは成長の源~

体育の時間に『Sケン』をやりました。

じゃんけんではなく、手の押し合いで。
隣のクラスは押し合いでいけたし、僕のクラスもいけるはず!

ただ内心は、悪い見通しがありました。(押し合いのやり方だと、多分トラブル起きるだろうな~)

うまくやってくれるかなぁ、、

『やってみましょー!よーいどん』

最初は盛り上がり、、、、あれれ?


男子同士で激しく体をぶつけ合い

男子が女子を強く押し、

なかなかスムーズに進行しない。

『線から出たのに、戻ってない』
『○○、強く押しすぎやし。ずるい』
『押す人が強すぎて、自分の番来ませんでしたー』 
Have funもPlay safe、Fareも満たせてない状態。

しつこく抗議した男子に
『うっとうしー。どっかいけ』

ツンツンした雰囲気につつまれちゃいました。

あー、やっぱり笑
1回目の山場かなぁ。

去年も同じようなことがおきて、Sけんはたったの1回で終わってしまいました。

でも、今年はそうはいきません。
だって、去年と違って、これはクラスが成長するチャンスだと思うから。

明日、ピンチをチャンスに変えるため、
サークルタイムで話合い。 

次は、Have FunなSけんにできると信じています(^^)d