kana-senの七転び八起き

大阪の小学校教員かなせんです。『学び合い』の考え方で授業やクラス運営を行っています。発信内容は小学校教育や教師のスキルアップ、育児などから学んだこと。よろしくお願いします。

『学び合い』の授業展開をいじってみる

単元自由進度の『学び合い』を進めるとあることに気がつく。


「語り→問題解決→振り返り」でさえも、授業展開として窮屈になることに。


そう感じるようになると、新しい授業展開が自分の頭の中に立ち上がってきた。


まだ完璧な形ではないが。


「振り返り→問題解決→予告」に近い形になるかな。つまり、オープンエンド。


チャイムがなるまで学び続ける。


まだこれがいいって確証はないが、今日試して見た結果は悪くない。