kanasenの『七転び八起き』

大阪の小学校教員かなせんです。『学び合い』の考え方で授業やクラス運営を行っています。発信内容は小学校教育や教師のスキルアップ、育児などから学んだこと。よろしくお願いします。

何のためにがんばってるの?

集団として少し弛んできたな。

そう感じていたので語りました。


学級通信に思いをまとめ、

全員を前に集めて、

少し力を込めながら、、



「先生勘違いしてたわ。この前、このクラスは自慢できるクラスだって言ったけど、あれは勘違いやった。昔はそうだったけど、今は違う、、、少し省略。


本気でさ、全員達成目指してる?

時間内に終わらせてやろうって必死にやってる?全員達成なんて、中々できないでっかい目標なんだよ。だって、1人1人得意不得意も違う中で、みんなができるを目指すんだから。1人1人がさ、まずは自分のこと必死にやらないと、周りなんて助けてあげられないよ。


一体君たちは何のために学校来てるん?

自分のことだけ上手くいけばいいと思ってるなら、家で1人で勉強したらいいんだよ。


『学び合い』でさ、クラスで全員ができるを目指すことで、感謝されたり感謝したり、上手くいかないことを解決していく経験を重ねたり、そして結果として人との繋がりが広がっていくんじゃないの?これは1人ではつけられない力やん?だから学校に来て、31人でやるわけじゃん。(少し省略)


『うーん、もったいない。君たち損やなぁ』と大きな声を出せば静かになる始末。


誰のためにがんばってるの?

先生のご機嫌とりのため?


先生のためじゃなくて、自分のために人生生きろよ。みんなでたっくさん得して、この人ならついていきたいって思える人になっていこうよ。


今のままじゃ、、落ちる一方だね。

今の君たちは表面的には協力してるようで、実は協力するフリをしている感じやで。


大分省略しましたが、

語った内容はこんな感じです。


さぁ、どうなることでしょう。