kanasenの『七転び八起き』

大阪の小学校教員かなせんです。『学び合い』の考え方で授業やクラス運営を行っています。発信内容は小学校教育や教師のスキルアップ、育児などから学んだこと。よろしくお願いします。

【読書家の時間】小説っておもろい!!

読書家の時間も5回目を迎え、音読の代わりに読書20分という宿題が始まりました。

そのような中うれしい出来事が!!

 

「文字読むのきらいやねん。小説なんてマジ無理」と言っていた彼が、ある一冊の本を読み切り「小説っておもろい!!」と叫んだのです。思わすクラスのみんなで拍手!!となりました。いやぁ、これはうれしい。

 

今回、その子に薦めた本がこちら↓

 

新版 宿題ひきうけ株式会社 (新・名作の愛蔵版)

新版 宿題ひきうけ株式会社 (新・名作の愛蔵版)

 

 1回目 5分読んでリタイア。

2回目 ミニレッスン 山場まで読もう!

    カンファランス 15分読むことが目標→達成

3回目 ミニレッスン 人物関係図を書こう。

    カンファランス 20分読むことが目標→達成

    (本人はこの時点で「面白くなってきた」と発言)

4回目 ミニレッスン ふせんを使おう。

    カンファランスなし 1人で35分間の読書達成

5回目 ミニレッスン ふせんを使おう。

    1人で20分間の読書達成→あと10分は寝てしまう笑

 

3学期になって始めた読書家で、本嫌いの子が本を面白い!と思える瞬間を作れたことがとてもうれしいです。一回面白さを知ると、どんどん読書は進みますから。

 

そんな彼が、友達に薦められてチャレンジしている本がこちら↓

少し、背伸びしすぎじゃないかなぁ(笑)と思いながら、見守っていきます。

 

ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)

ぼくらの七日間戦争 (「ぼくら」シリーズ)

 

 

去年、読書家の時間を少しでもかじっていたから、カンファランスも丁寧にできている。

なんて素敵な時間なんでしょう。もっと、もっと早く実践したかったぁ~涙