kanasenの『七転び八起き』

大阪の小学校教員かなせんです。「幸せに生きる」その力を育む場づくりを探求します。ともに歩み・ともに学び・ともに創る。モットーは「やりたいこと」に正直に

非効率的な日々が当たり前になるほどに…

 子育ては予測不可能。非効率的な日々が当たり前になります。自分の予定も白紙になることは日常茶飯事。独身のとき、子どもが生まれる前にできていたことができなくなり、「これはもう捨てなきゃいけないな」と割り切らないといけないことも多々でてきました。父親という役割が増えたのですから当然のことです。妻なんて「一人きりの時間」はほぼありませんから。

 だからこそ、しなやかな父性が必要です。大きく言えば、今後の生き方に「しなやかさ」がますます求められてくると感じています。これは職場にも影響してくること。自分の生き方を変化させていかなければ。