kanasenの『七転び八起き』

大阪の小学校教員かなせんです。「幸せに生きる」その力を育む場づくりを探求します。ともに歩み・ともに学び・ともに創る。モットーは「やりたいこと」に正直に

ニュートラルで見渡す

 ある出来事がぼくの在り方に急ブレーキをかけた。そこで決めたん だ。一旦高速道路を降りて、しばらくニュートラルで周りを見渡そうと。 実は薄々気づいていた。ただ前を向きながら「あの坂道」を登っていたことに。振り返ってみると、 道中にあるきれいな花や季節の合図に気づけない自分がいた。鳥のさえずりも美しい景色も見落としていたんだ。

 

前を見ることは大切だ。

「振り向くな!前を向け!過去に未来はない!」

一度は聞いたことがあるよね?

 

どうやら、今の僕にその言葉は適さないみたい。「あの坂道」を登るのはやめて、自分の足跡をたどってみる。すると何か見つかるかもしれない。急に重荷がとれた。

 

とてもいい気分だ。