ぼくがぼくであること

大阪の小学校教員。「幸せに生きる」その力を育む場づくりを探求します。ともに歩み・ともに学び・ともに創る。モットーは「やりたいこと」に正直に

道はある。でも先は見えない

今年は楽しいけど辛い。

 

単純に仕事がきつくて疲れているとか、人間関係とかが直接の原因ではなく。「変わる」とは新しい自分に出会える喜びと葛藤を伴うものなんだと、それが痛いのなんの。新しい自分に出会えたと思っていたら、染み付いているものが中々とれなくて困ってる。

 

前は言えていた言葉が出てこなかったり、あの時こだわっていたことがどうでもよくなっていたり、、本当は出したい気持ちに無理やり蓋したり。自分と向き合う日々。穴から中々抜け出せず、苦しい。足元の道は見えるけど、その先がどうなっているか分からない。

 

いつかこのトンネルの穴を抜け出しい。